北海道の婚活パーティーにお役立ち|北海道の婚活パーティーならエクシオ

北海道の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

北海道の婚活パーティーにお役立ち

> 北海道の婚活パーティーにお役立ち

北海道の婚活パーティーにお役立ち

<<  1  |  2  |  3

婚活パーティー当日!守りたい基本のマナー

北海道で婚活を始めた方、婚活パーティーに参加する前に基本のマナーを押さえておきましょう。
婚活パーティーに何度か参加したことがある方も改めて確認しておくことをおすすめします。

■素敵な出会いは社会人としてのマナーを守ることから
婚活パーティーでは第一印象がカップリング成功の成否を決めると言っても過言ではありません。
婚活パーティーがスマホでタップするだけで気軽に参加できるもので、プライベートな時間だからとはいえ、
気を緩めてしまうのは厳禁。そんなあなたの姿を異性はしっかり見ています。
パーティー中の些細な言動は、印象アップにつながったり、逆にマイナスの印象を与えたりするのです。
素敵なパートナーを見つけ、出会いにつなげるためにも社会人としての基本的なマナーを守りましょう。

■基本的なマナー
●会場に入る時は時間に余裕をもって
旭川十勝道路「富良野道路」や後志自動車道の余市ICから小樽JCTまでの区間が開通したりと道が開けてはいっていますが、
やはり北海道。冬季は全面通行止めという可能性を秘めています。
道路が通行止めになっても、電車が遅延してもパーティーの開始時間は変わらないので、婚活パーティーを予約したら、
しっかりとルートを検索して、時間に余裕をもって入れるようにしておきましょう。会場に余裕を持って入れたら、
受付前後に参加者の様子を確認することができますし、プロフィールカードも余裕をもって書けます。
早起きは三文の得といいますが、会場に早く着きすぎた同士で仲良くなってそのままカップルになるという方も
少なくないんですよ。中には「途中入場も可能」な場合もありますが、婚活パーティーの場合のその文言は、
「万が一、お仕事のご都合等で、開始時間に間に合わない等の緊急事態の時は、途中入場でも大丈夫です」
という意味です。
仮に遅刻してしまった場合、マイナス印象以外のなにものでもありません。
「時間にルーズな人」「常識がない人」という悪目立ちをしてしまいます。
会話の鍵を握る重要アイテム・プロフィールカードを書く時間もなくなってしまいますし、
なにより異性と話すチャンスを逃したり、時間が短くなったりと良いことがありません。
時間を守るのは社会人としても基本的なマナー。しっかり厳守していきましょう。

●印象が決まる最初の挨拶はしっかりと
コミュニケーションの基本は挨拶です。にこやかにしっかりとした挨拶ができれば、
第一印象は間違いなくよいものになるでしょう。受付など、会場に入った時から周囲のチェックは始まっています。
受付でスタッフに笑顔で挨拶ができているかどうかを気にしている場合もあるのです。自己紹介のトークタイムが始まるとき、
運営スタッフのアナウンスに合わせて「こんにちは」や「お疲れ様です」と笑顔で挨拶するように心がけましょう。
また、トークタイムが終わるときに「お話できてよかった」「ありがとうございました」など笑顔で挨拶ができると
さわやかな印象が残ります。そういった挨拶がしっかりとできている方ほどカップル成立につながっているのです。

●待ち受け状態はもったいない!積極的に会話を
トークタイムは約3分間です。初めて婚活パーティーに参加する方には短くて忙しい印象ではないでしょうか。
そんな限られた時間の中で、お互い積極的に会話をしようとしないのは、婚活パーティーに何しにきているのかわからないと
思われても仕方ないです。初対面ですし、限られた時間ですから緊張でなかなかうまく話せないという方もいるでしょう。
しかし、目の前に異性が座っているのに、ただ話しかけられるのを待つ、待ち受け状態では、参加されている方にも失礼な行為に
当たります。また、好みの異性がいないとあきらめたような行動は慎みましょう。
婚活パーティーは、出会いを求めて集まる場所。素敵な出会いにするにはコミュニケーションが大切です。
限られた時間の中でお互いを理解し、また会いたいと思える相手かどうかを確認するために、
積極的にコミュニケーションをとるようにしましょう。

2019年05月22日(水) |
Category:北海道婚活パーティーにお役立ち

<<  1  |  2  |  3

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.