北海道の花・木・鳥|北海道の婚活パーティーならエクシオ

北海道の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

北海道の花・木・鳥

> 北海道の花・木・鳥

日本の各都道府県にはそれぞれ「都道府県の花」、「都道府県の木」、「都道府県の鳥」が定められています。
こちらでは北海道の花、木、鳥をご紹介します。

北海道の花

北海道の花

ハマナス

バラ科バラ属にあたる落葉低木のハマナス。主に温帯から冷帯地域の東アジアに分布し、北海道の花としても指定されています。夏に鮮やかな赤い花を咲かせるハマナスは、根は染料、花はお茶、果実はローズヒップとして植物全体を利用することが出来ます。ローズヒップはビタミンCが豊富で、お茶やジャムに加工され楽しまれています

北海道の木

北海道の木

エゾマツ

北海道をはじめ、中国東北部やシベリア南東部にも分布する北の常緑針葉高木。高さ40m、幹の直径1mもの大きさに成長するこの樹木は、森に自生するもの以外では、防風林や公園樹、庭木としても使われたりします。“エゾ”の名がつく通り、この木は北海道の木としても指定されており、北の大地らしい針葉樹林の特徴をよく見ることが出来ます。

北海道の鳥

北海道の鳥

タンチョウ

ツル目ツル科の鳥類で、北海道を代表する鳥と言えばタンチョウ。赤い頭部が特徴的で、白地に首や羽根、尾っぽの黒といったコントラストが大変美しい、国の天然記念物です。渡り鳥として分類されるタンチョウですが、北海道に生息するタンチョウだけは、そのまま一年を通して北海道の地で過ごす留鳥。釧路の湿地帯によく似合うその姿を見に、多くの人々がこの地を訪れています。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.