北海道のデートスポット|北海道の婚活パーティーならエクシオ

北海道の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

北海道のデートスポット

> 北海道のデートスポット

カップルになったら、どこに行きますか?
人気テーマパークや温泉、ドライブ、夜景スポットまで、定番から穴場まで幅広くご紹介。

白い恋人パーク

白い恋人パーク

お菓子づくしのテーマパークに気分はもうヘンゼルとグレーテル!

北海道土産の王道「白い恋人」 の工場見学をはじめ、体験工房やカフェ、ショッピングが楽しめるお菓子ランド。ヨーロッパの雰囲気たっぷり詰め込んだ園内は、ちょっとしたお散歩デートにもおすすめです。美しい景色と甘~いスイーツに、お腹も心もきっと大満足。

スポット情報
【住所】北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
【営業】9:00~18:00 年中無休
【料金】一般600円
【地図】白い恋人パーク

サッポロファクトリー

サッポロファクトリー

映画にグルメにお散歩に!はじめてのデートにももってこいの大型ショッピングセンター

二人きりの初めてのデート!さぁどこに行こう・・・となった時にももってこいの大型複合商業施設。普段使いはもちろんのこと、マンネリカップルだって思い切り楽しめるのがここ、サッポロファクトリーです。特に冬季イルミネーションシーズンは雰囲気も盛り上がりよりロマンチックな景色に。レンガ館にある「札幌開拓使麦酒醸造所」ではビールの歴史に触れることも出来、学んだり味わったりして楽しめます。

スポット情報
【住所】札幌市中央区北2条東4丁目
【営業】ショッピング10:00~20:00/レストラン11:00~22:00
【料金】入館無料
【地図】サッポロファクトリー

小樽運河

小樽運河

思わず愛をささやきたくなる 運河沿いのレトロな遊歩道

レトロな雰囲気漂う小樽運河は北海道デートでは外せない定番スポット。この地ならではの海の幸はもちろんのこと、歴史的建造物を改修したお洒落なカフェやお土産屋さんを見て歩いているだけでも、本当にいい思い出になります。特に、ガス灯に明りが灯る夕刻以降はため息の出るような美しさ。どこかノスタルジックでレトロな雰囲気に、思わず愛をささやきたくなる?!かもしれません。

スポット情報
【住所】北海道小樽市港町5番4
【地図】小樽運河

旭山動物園

旭山動物園

今や北海道観光・デートの新常識!ありのままの動物たちを見に行こう♪

全国の動物園や水族館が経営難にあえぐ中、常に全国トップクラスの人気を誇る旭山動物園。動物の生態をありのまま見せるユニークな発想と工夫は見る人を飽きさせることなく、多くの動物園のお手本ともなっています。そんな旭山動物園、今や観光・デートの定番中の定番。何度でも足を運びたくなるほっこり癒しのプレイスポットです。

スポット情報
【住所】北海道旭川市東旭川町倉沼11-18
【営業】9:30~17:15(季節により変動
【料金】一般820円
【地図】旭山動物園

登別マリンパークニクス

登別マリンパークニクス

中世ヨーロッパ好きにはたまらないお城水族館!

北欧デンマークに実在するお城がモデルになった「ニクス城」の中は、約4,000種もの海の生き物が展示されたアクアファンタジー。高さ8mものクリスタルタワー水槽や幻想的なアクアトンネルなど、デートの雰囲気を最高潮に盛り上げてくれる演出が盛りだくさんです。イルカショーやアシカショー、ペンギンパレードに遊園地と、飽きることなく楽しめます。

スポット情報
【住所】北海道登別市登別東町1丁目22
【営業】9:00~17:00
【料金】一般 2,450円
【地図】登別マリンパークニクス

ニングルテラス

ニングルテラス

おとぎの世界に迷い込んだような森の中のショッピングロード

映画「北の国から」のロケ地として今なお根強い人気を誇る北海道 富良野。広大なラベンダー畑ももちろん見どころですが、この土地の豊かな木々と澄んだ空気に癒される、森のログハウス群「ニングルテラス」でのお散歩デートなんかは、世界感たっぷりでデートにもおすすめです。“ニングル”とはアイヌ語で小人のこと。木のぬくもりが詰まった手作り民芸品や可愛らしい雑貨が並ぶ小さなお店に、白樺林に佇む安らぎのカフェなど、日常を忘れ、癒しのひと時をお楽しみ下さい。

スポット情報
【住所】北海道富良野市中御料(新富良野プリンスホテル隣接)
【営業】12:00~20:45
【地図】ニングルテラス

五稜郭(ごりょうかく)

五稜郭(ごりょうかく)

緑に縁取られた星の形が美しい日本で最初の星形の堀

五稜郭は国の特別史跡と北海道遺産に指定されている。隣接する展望台からは高さ90m(展望2階)と86m(展望1階)の2層からなり、星形の城郭を一望することができる。展望2階には展示スペース「五稜郭歴史回廊」が常設され、五稜郭の歴史が学べる。

スポット情報
【住所】北海道函館市五稜郭町43-9
【営業】9:00~18:00(季節により異なる)、無休
【料金】840円
【地図】五稜郭(ごりょうかく)

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.